MENU

 プチ援でトイレフェラで五千円という約束で会った30代後半の男性、彼と待ち合わせして公園のトイレの個室の中に入って関係を持ちました。
なかなか射精しないおじさんが自分でオナニーを始めたのは良かったんですけど、いきなり大量に顔にかけられてしまって目が開けられない状態になったのです。
さらにこの状況で、彼がわたしにお札を握らせてそのまま消えてしまいました。
顔を洗って手を開いてみたが、フェラ抜きで約束の五千円ではなく二千円しかなかったのです。
慌ててトイレを飛び出しておじさんの姿を確認しようと思ったんですけど、すでに視界に入らないところに言ってしまったようでした。
付近を少し探し回ってみたんだけど、相手を見つける事が出来なかったのです。
五千円という約束だったのに、三千円も少ない金額を手渡されて逃げられてしまいました。
おじさんなのに、五千円という金額も支払わないなんて余りにも卑劣って思っちゃったんです。
初めてのプチ援は大失敗に終わったって言ってもいいかもしれません。
それでも二千円だけ支払ってもらったんだから、まだマシな方なのでしょうか?
手とか口だけでやってあげればとても簡単に稼ぎを得ることができるって思っていただけに、精神的なショックも結構ありました。
顔にまで発射させちゃうし、最悪の状況で逃げられてしまったって感じです。
こんな事する男性って多くいるのかな?って悩んでしまいました。
だとしたら、安心して相手探しをすることが出来ませんからね。
この様なプチ援という関係はちょろいって考えていたんだけど、最初からつまずいてしまった形になってしまったんです。
気楽にそして気軽にお金を稼いでいく事ができると思っていたのに、二千円しか手に出来なかったって本当に腹が経ってしまいました。

誰かにこのことを話さずにはいられないって気持ちになったのです。

 

安全で確実に募集するなら迷わずココ!
プチ援サイトランキング
プチ援探しの定番サイト登録無料